明治大学校友会大阪府支部について

明治大学校友会大阪府支部の活動主旨

明治大学校友会大阪府支部は、校友間の旧交を温めるだけではなく、卒業生同士・卒業生と在校生を結ぶ絆として、“明治はひとつ”のスローガンの下、校友会活動を行っております。

その維持・運営は20代から70代の世代を超える役員20数名のボランティア活動によって支えられています。

運営のための重要な財源は、在学時にご納入いただいた「終身会費」と卒業後に任意で納入していただいています「支部会費」で成り立っています。

現在、大阪府下には約3,300名の校友が在住していますが、「支部会費」を納入していただいている校友は約200名に留まっているのが現状です。

上記「支部活動」の趣旨をご理解頂き、“明治の絆”を共有する支部の一員に是非とも加わって頂きたく、ご案内申し上げる次第です。

名称・会員・会費

名  称 明治大学校友会大阪府支部
あゆみ 明治33年に発足、既に100有余年の歴史を刻んでいます。
会員数 支部会員:200名(年会費納入いただいている校友)
名簿登録校友:約700名(各種行事案内で返信をいただき、名簿登録済校友)
※大阪在住校友:約3,300名 (終身会費納入者:約2,000名)
年会費(4/1-3/31) 一般:年額一括12,000円
卒業後10年以内の方・女性会員:年額一括6,000円
指定口座から振替手続きを頂いた方に限り、新規入会年度は年会費無料

年間の主な行事と活動

・役員会開催:毎月1回 事務局にて役員会を実施し、運営に関する協議をしています。

・明治大学マンドリン倶楽部演奏会大阪公演(主催):毎回ゲストを迎えて隔年開催。

・支部総会:支部総会・懇親会 :毎年5月開催(公開講演会 約3年毎)

・近隣支部総会等への参画:近隣支部・大阪府父母会との情報交換交流

・明大フェスタ応援:大学主催の入学志願者への説明会をサポート(高校訪問も実施)

・その他の主な行事:新年会、ビアパーティ、ビジネス交流会、地域交流会、関西満喫ツアー

・会報「駿台だより」:年1回 発行予定

・ホームページ更新(随時)

・支部同好会:ゴルフ部会、囲碁同好会、競走部、写真部、出身力士の応援激励会

・法律、経済等について講演会・法律相談会(随時)

重要課題と施策

1.支部新会員の増強

3,000名を超える大阪府在住の校友と現役世代の方々と積極的に交流すべく、在住者の多い地域での懇親会やビジネス交流会、定例懇親会を実施しています。

・地域活動の強化:高槻・茨木、豊中、吹田、堺・泉州などを順次開催し、地域交流を推進。

・現役世代の活性化:三金会(毎月第3金曜)・ビジネス交流会・平成女子会など随時開催。

・関西満喫ツアー:関西以外の出身校友のための近郊日帰りツアーを開催。

2.支部組織の強化

校友会では各イベントごとに担当者を決め、分担制で運営しながら、様々な要望に応えるための運営を心がけています。

・役員の役割分担の明確化

・女性・若手校友の役員参画推進

・支部会員名簿のデータベース化

3.ホームページの充実

校友会活動の大きな課題は「告知活動」です。可能な限り経費を削減し、スマートに運営するためにもホームページの充実は欠かせないテーマとなっています。

・校友メールアドレス取得による諸行事の案内の簡素化

・SNSなどを活用した校友間の交流促進

・明治大学及び校友会活動の情報提供の迅速化

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする